種子島の工芸

工芸品の紹介

種子島の工芸

種子鋏(たねばさみ)

鉄砲伝来と同じくして伝わったといわれている種子鋏は刀と同じ製法で作られており切れ味がよく、刃と刃が微妙に重なるよう精巧に作られているため使えば使うほど切れ味がよくなるのが特徴である。

能野焼(よきのやき)・種子島焼

種子島の焼き物は、鉄分を多く含んだ土を使い、釉薬を使わず登り窯で焼き締めを行うため、ずっしりとした重量感と素朴な風合い、炎によってできた陰影が美しい。種子鋏と同様に使えば使うほど味わいが増すのも特徴のひとつである。