島からのお知らせ

2018/09/07

ジャパンプロサーフィンツアー2018ショートボード第6戦サーフアイランド種子島プロ

sa-fin.jpg

ジャパンプロサーフィンツアー2018ショートボード第6戦サーフアイランド種子島プロ.pdf

   

 種子島は、東西の海岸にサーフィンのため の良好なポイントを有し、いつでもどこかの 海岸で波があるという、愛好家にとってあこ がれの島と言われています。

  この大会は、日本のトッププロ選手が、種子 島の波でその技を競い合い、年間ランクを決 定する大会の一つとなります。

 2020年東京オリンピックの日本代表を目指す プロの技が繰り広げられ、また、地元種子島 のプロ選手及びプロを目指す若手有望選手も 出場します。地元選手への応援と共にご観戦 をお願いします。

■大会日程 9月27日:プロトライアル  9月28日:ツアー本線(予選)                  9月29日:ツアー本線(予選)  9月30日:ツアー本線(決勝)

■大会会場 南種子町竹崎海岸(種子島いわさきホテル前)

■予備開場 宇宙センター灯台下(南種子町), 能野海岸(西之表市)

①この大会はインターネット(You Tube)で 国内外へライブ配信されます。

一般社団法人日本プロサーフィン連盟 ホームページJPSA http://www.jpsa.com

②種子島からの出場選手予定選手 (平成30年8月28日現在)

ツアー本線 ●山口輝行(西之表市) ●須田那月(中種子町)

プロトライアル ●日高涼太(西之表市) ●須田喬士郎(中種子町)                      ●高田健剛(南種子町) ●山田祐太朗(南種子町)

Page Top