島からのお知らせ

2019/06/25
INFORMATION

外国人観光客滞在促進プロモーション事業に係わる提案公募について

訪日外国人旅行者数は2018年度3,100万人を超え、2020年度4,000万人、2030年度6,000万人をにらみ、国においては訪日プロモーションの強化やビザ要件緩和等を行い、インバウンドの取り組み拡大が行われている。鹿児島県においても、台湾・香港との直行便が増便となるなど観光客が増加している状況にある。種子島においては、外国人観光客は少ないものの、最近では海外の衛星を搭載したロケットの打ち上げが行われるなど、徐々にではあるが訪れる機会が増え、受入の機運が高まりつつある。

そこで、招請事業、現地イベント参加等を実施し、台湾観光客のニーズの把握・分析やメディア等を活用した情報発信を行うことで、観光客の誘因促進、島内での滞在促進を図ることとします。

そのための外国人観光客滞在促進プロモーション事業に係わる提案を以下の通り公募します。

公募要領.pdf

公募仕様書.pdf

Page Top