「長浜海岸」はその名の通り全長12kmにわたる長ーい海岸。
白いビーチがどこまでもつづいてゆきます。

そんな長浜海岸を語る上で欠かせないのが、
サーフィンスポットとしての顔です。
いつもは静けさを見せるこの海岸も、
風が吹いたり、台風の前後の時期になると
絶好のサーフポイントとして姿を変えます。
私が訪れた時も、波を待つサーファーを見かけました。

img_story_01.jpg img_story_02.jpg img_story_03_SP.jpg

そしてもうひとつ、夕暮れ時の長浜は格別です。
はじめてこの海岸で夕日を目にした時は忘れられません。

海一面を見渡せる浜辺へと降り立った瞬間、
有無を言わさぬ感動が自分の胸に一直線に飛び込んできました。
真っ赤に染まった夕日が海面を黄金色に照らし、
自分と夕日を結ぶ一筋の赤い道が煌々と輝いています。

すこし寄ったら引き返そうという思いは一瞬にして消え去り、
白い砂浜の上で穏やかな波の音を聴きながら、
時おり吹く心地いい風にあたりながら、
日が沈むまで、ずっとずっと眺めていました。

この時、たくさんの元気をもらえた気がします。
パワースポットだけがパワーを受けとれる場所ではないんですね。
その日から、夕暮れ時は長浜にいる私がいました。
いまでは大好きな夕日スポットとして私の記憶に刻まれています。

Page Top