出会いは「絶景種子島」という小さな看板でした。
中種子町の市街地から県道75号線を北上中に、
急に視界に入ってきたのです。

「絶景」はいろいろあるけれど、
だいたいが第三者が喧伝するのであって
自ら宣言している場所は珍しい。
どれどれ、とどこか批評家の面持ちになって
その場所に立ち寄ってみます。

絶景種子島_0711_02.jpg

淡い期待と一抹の不安を胸に、
ゆるやかな坂道を登ると、
これは確かにすごいな、と、
看板に偽りのない景色がありました。

青々とした照葉樹に、とんでもなく大きな奇岩、
その向こうに広がる大海原。青い空に白い雲。
民家をはじめとした建造物は何もなく、
荒々しく美しい自然で満ちた風景が広がっています。

種子島の景色で、高所から見渡せるスポットは、
この場所と天女ヶ倉くらいではないでしょうか。
島の中では、わりと貴重な場所かもしれません。

県道沿いにある駐車スペースから、
すぐにたどり着けるのもいいところ。
寄り道する気分で楽しめるスポットです。

絶景種子島(犬城展望所)

Page Top