種子島の駐車場はたいてい空いています。
でも、ここの駐車場を通りかかった時、驚きました。
びっしりと埋まり、かなりの台数が駐車。
人気のスポットなんだと肌で感じた公園です。

これだけ人が集まるところなら行ってみるしかない。
行列に並びたくなる心理が働いてお邪魔してみました。

ここは「太陽の里運動公園」と呼ばれる施設で、
スポーツ関連の施設がコンパクトに密集しています。

とくに人気だったのはプールです。
子どもたちの元気のいい声がたくさん聞こえてきます。
別の広場ではゲートボールを楽しんでいる高齢者をたくさん見かけ、
陸上競技場ではウォーキングやジョギングを楽しんでいる大人が何人もいました。
人が集まるこの場所の正体は、たくさんの人に愛されていた運動公園でした。

img_story_02.jpgimg_story_03.jpg

そして、じつはこの公園には密かな名所があります。
陸上競技場のグラウンドの脇にそびえ立っている風力発電用の風車です。

映画「秒速5センチメートル」で印象的に描かれている風車で、
中種子町を移動していると、時々、目に入ってきます。
この町のシンボルのような存在を間近で楽しむことができる公園なんです。

スポーツの舞台であり、映画の舞台でもある。
多くの人に愛されている公園が種子島の真ん中にあります。

img_story_01.jpg

太陽の里運動公園

Page Top