本のページをめくったような別世界がありました。
ワイドに開いた広大な敷地にマングローブが生い茂り、
南の国に訪れたような光景が広がっています。

敷地内にはボードウォークがあり、
マングローブの間を散策することができます。
海から吹く緩やかな風にあたりながら、
初めてのマングローブを間近で観察。

根元の方に目をやるとカニがたくさん!
テクテクと移動するカニ、相撲をとるように戦う二匹のカニ、
驚いたのは木に登るカニがいたこと。
ガサガサと動く枝に注視すると猿のように登るカニを発見です。
マングローブの森は不思議な光景であふれていました。

img_story_01.jpg img_story_02.jpg

そして何といってもこのパークのハイライトはカヤックです。
メヒルギの自生林がはびこる中、
のんびりと流れる川の上をゆっくりと進んでいきます。
あたりを見渡すと、ここでもいたるところでカニを発見。
そして、ハゼがピューンと後ろから追い抜いていきます。
なんだか生き物の生活を覗いてる気がしておもしろい。

時間はあっという間に過ぎていました。
マングローブパークには、
生き物の世界に行ける小旅行が待っています。

img_story_03.jpg

種子島マングローブパーク

Page Top