いま私は、お墓に来ています。
約1700年前に生きた人たちの遺跡です。
それは太平洋を見渡せる丘の上にありました。

とても気持ちのいい場所で波風は心地よく、景色は素晴らしい。
緑もあって心は落ち着く。お墓のあるところには思えません。

そんな見晴らしのいい一等地に墓地を設けた「広田人」。
彼らのことがよくわかる「広田遺跡ミュージアム」が
遺跡の入り口にあります。

img_story_01.jpg

そこで、広田人はおしゃれ好き、という一面を知りました。
貝を素材に外見を飾るアクセサリーを製作していたようです。
しかも、貝を求めて近海の島まで航海したとあります。
まさに、おしゃれのための大冒険。
「おしゃれに命をかける」
なんて口走っていた私が恥ずかしくなりました。
この人たちの方がよほど命をかけている。

img_story_02.jpg

お墓の在りかといい、美しいものが好きだった人たちなのかも
しれないな。生まれた時代は全然ちがうけど、
すこし通じ合うものがありました。

国の史跡でもある歴史的なスポットは、
おしゃれに愛のある人たちのスポットでもあります。

img_story_03.jpg

広田遺跡ミュージアム

Page Top