景色というものは普通変わらない。
でも、変わりつづける景色もある。

門倉岬から県道75号線に入り、宇宙センターの方に向かって坂を下ると、
海や水田を一望できる「七色観望所」という展望所が現れます。

img_story_01.jpg

コバルトブルーの海と白い砂浜、緑林、
広大な水田、鬱蒼とした森の丘陵。
それらが虹のように直線的に並んでいます。
海と浜と林と田んぼと山が連なると、
こんなにも素晴らしい光景をつくるんですね。

見所はそれだけではありません。
太陽を隠す雲の存在によって光と影のショーが始まります。
まるでスポットライトが移動するように色が移り変わり、
見事な景色を映し出していました。

夕刻時、再び訪れてみるとまた違った光景に出会います。
夕焼けの淡い光が一帯を照らし、赤みを帯びた景色に変わっていました。

その時々で違う表情を見せてくれる。それが「七色観望所」なんですね。
坂の途中にある小さな展望所に小さな感動がありました。

img_story_02_SP.jpg

七色観望所

Page Top