南種子町の西海岸にあるその港は、静かな雰囲気が漂っていました。
普段は屋久島と種子島を結ぶ定期便の運行と大型客船が停泊する島間港。
ある理由があって訪れました。

静寂に包まれたこの港には他港では停まらない
とても興奮するものが入港します。
ロケットです。島間港はロケットが到着する港なんです。

img01.jpg

大型の白いコンテナがクレーンに吊るされ、
時の流れが止まるようなゆっくりとした
スピードで、慎重に種子島の地に降り立ちます。

静かな空気の中で、ひとり静かに興奮していました。

夜になると発射場に向けて輸送を開始。
私の歩くスピードと同じくらいの速さで、
発射地点に向かってゆっくりと進んでいきます。
港から輸送の様子を眺めていると、当たり前ですが、
とても大切に扱われていることがわかります。

たくさんの人の夢を乗せたロケット。
その夢をいちばん近くで感じることのできる場所。
それが島間港です。

Page Top