海面は、地上の世界と海中の世界を
隔てる境界線でもあります。
透き通るような海の中に入ると、
地上と全くちがう世界が待っていました。

img_story_01.jpg

インストラクターの方に教わりながら、
いざ潜水。景色を楽しむ前に、
まずは水中の世界で、身動きとれるように
ちょっとずつ体を慣らしていきます。
はじめてなので、はじめは緊張しっぱなし。
でもだんだん慣れてくると、
その緊張もほぐれてきて、
海の中の観光がはじまりました。

まずはお魚との出会い。
イワシの幼魚の群れや、カワハギ、スズメダイなど
魚の大群が私の周りをサッと通りすぎていきます。
そして、珊瑚の群生。見事だなあと眺めていると、
熱帯魚が近寄ってきて、美しい海の世界が現れました。
見たことのない世界、そして無重力、
海の中は、まるでもう一つの宇宙です。

img_story_02.jpg

インストラクターの方が言ってました。
「種子島は南の島の魚だけでなく、
 北の方の水中生物もいるので、種類が豊富なんです」

種子島は、海の世界にも、
たくさんの出会いがあっておもしろい。

img_story_03.jpg
Page Top