古市家住宅

中種子町の南部、本村集落に建つこの建物は、平成6年7月に国の重要文化財に指定されました。建物に残されていた棟札から、1846(弘化3)年に建てられた事が分かっています。この家を建てた古市源助氏は、坂井村で庄屋や横目といった重要な役職を努めた郷士(ごうし)でした。
建物は座敷部と土間部からなり、平面はL字型をしています。簡素によくまとまった中規模な住宅で、種子島を代表する民家建築と言えるでしょう。また、住宅を取り巻く環境も良好で、住宅とともに歴史的風致を形成しています。
平成13年・14年解体修理工事が行われ創建当時の姿に復元されました。
周辺は国道改良工事に伴い「歴史の里坂井公園」として整備され、近くの「日本一の大ソテツ」などとともに名所となっています。
フリーWi-Fiがご利用いただけます。

TEL 0997-27-1111(代表)
   社会教育課文化係
ホームページ
〒891-3606
鹿児島県熊毛郡中種子町坂井
入館料 無料
定休日 不定休
駐車場 あり
Wi-Fi あり

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

  1. 南種子町西海岸

  2. 種子島伊関農泊推進協議会

  3. 㐂文(きぶん)

  4. 種子島観光協会

    居酒屋 茶ぶけ

  5. 大ソテツ

  6. 種子島空港