ロケット打ち上げ以外の見所

ロケット打ち上げではない日に種子島を訪れたあなた!タイミングがよければ、種子島宇宙センターがある島ならではの光景を見ることができます。

ロケット運搬

まず、注目したいのはロケットの運搬です。ロケットはどこからやって来て、どのように種子島宇宇宙センターにとどけられるかご存じですか?
名古屋の工場で製造されたロケットは、専用コンテナに入った状態で種子島の港に到着します。港に到着したコンテナは大型トレーラーに載せられて、車の交通量が少ない深夜に、人が歩くぐらいのスピードで種子島宇宙センターに運び込まれます。
コンテナが信号機に当たらないように、信号機が開き戸のように転回する交差点は、人気スポットで深夜にもかかわらず多くの人が見学に訪れます!

ロケットエンジンの燃焼試験

種子島宇宙センターから大きな白い煙と爆音が突然あらわれたらエンジンの燃焼試験をやっている可能性が高いです。知らずいると何かの爆発か?山火事か?
ロケット打ち上げ当日は、射場から3㎞以内に入ることが出来ませんが、燃焼試験は宇宙センター内で間近に見学することが出来ます。
ロケット打ち上げとは違う、宇宙の島の楽しみ方です!

ロケットの機体移動

ロケット打ち上げ見学に訪れて、見逃したくないのが射場への機体移動!ロケット打ち上げ12時間前にロケット組み立て棟から射場にロケットを移動する機体移動を要チェック。
ロケットエンジン燃焼試験と同じく、間近でその様子を見ることができるのも魅力のひとつです。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

  1. 飲食処 さぶちゃん

  2. 日産レンタカー西之表営業所

  3. 絶景種子島

    高台で見つける#

  4. まつもと

  5. 宴彩 黒潮

  6. アニメの聖地巡礼(西之表市編)